喜んで長く住んでもらうのは・・・

0

    ゆめみらいは古いビルを買って、
    ちちんプイぷい〜 ってリノベーション!!
    素敵な物件に生まれ変わらせています

     

     

     

    この春に購入したビル。

    空室が何室かありましたが、徐々に入居者さんが決まって、
    最後のひと部屋になりましたおてんき

     

     

     

    購入する時に仲介業者さんは、
    「空室はすぐに募集できる状態で、手直しは必要ありません」
    「所有者さんが、売却を意識して募集していなかったから、空室があります」
    「募集すれば、すぐに(入居が)決まります」
    って言ってたけど、

     

     

     

    嘘ばっかり

     

     

     

    購入した途端に、募集家賃の値引きパンチ要請!
    入居者が決まるまで、やっぱり少しの期間かかったしパンチ
    最後のひと部屋は、クロスから床から手直しが必要だったしパンチ

     

     

     

    不動産屋さんは、嘘つきが多いですね〜

     

     

     

     

    同業者として、ホントに恥ずかしい

    こんな商売の仕方っってイカンでしょむかっ

     

     

     

     

     

    とはいえ、業界経験が長い弊社ゆめみらいは、

    そんな事は織り込み済み上向き上向き

     

     

    またか! と心の中でつぶやきつつも、

    冷静に対処しますOK

    いちいち怒ってたりしてたら、こっちの身が持たないもんね〜ムード

     

     

     

    入居者さんには、ま〜ったく罪はありません。

     

     

    どうせなら気持ちよく住んでもらいたいので、

    例のごとく、

     

     

     

     

     

     

     

    ゆめみらいのちちんプイぷい〜

     

     

     

    内装計画をたててますぴかぴか

     

    沢山の種類のクロス見本帳から、

    ベストマッチぴかぴかなひとつを選び出します

     

    無地のクロスにするか、

    花柄にするか、

    ストライプにするか

     

    どのチョイスにするかで、お部屋の印象が大きく変わりますから、

    センスがきらりと光る、重要なところなんですマル秘マル秘マル秘

     

    実は、これがとっても楽しい作業王冠2ぴかぴか

     

    あれもいいなムード これもいいなるんるん

    出来上がりのお部屋を妄想していると、

    あっという間に時間が経っちゃう汗

     

     

    手ごわいのは、この青色のタイルモゴモゴあせあせ

     

    油汚れが散って、きちゃなくなるのを防いでいるのですが、

    今ならキッチンパネルという不燃材料でサラッと仕上げてあったり、

    白いタイルの方がオシャレに感じるんだけど。。。。

     

    昔、こういう仕上げが流行ったんですよね〜あせあせあせあせ

     

     

     

    なので、タイルの隣から続く白いクロスの部分に、

    こんな風な北欧風なクロスをアクセントとして入れちゃうことに

    床も白色にしますかわいい

     

    こうすると、青いタイルが浮かず、

     

    これぞベストマッチ

     

    お部屋の中は、スウェーデン? な〜んて♫

     

    出来上がりが楽しみです

     

     

     

    入居者さんが決まったお部屋に、

    ここまで手をかけて、心をいれて改装する業者は、ウチの他にはありませんねニコニコ

     

     

     

    メンドクサイから、

     

    一番安いクロスを適当に貼っとこう

     

    というのが関の山

     

     

     

    同じ貸すのだったら、気持ちよく住んでもらいたいって思わないのかな?

     

    それに...

    この入居者さん、

    離婚した後の転居先として、このお部屋にお引越ししてくるらしいんです。

     

    そっかあ。

    いっぱい泣く事があったのかもしれないがく〜

    悔しい思いも、我慢も、いっぱいあったのかもしれないがく〜

    沢山の荒波を乗り越えてこられたに違いないがく〜

     

     

    人生の再出発なんですね上向き上向き

    素敵なお部屋への改装は、ゆめみらいからのよつばのクローバープレゼントよつばのクローバー

    気持ちよく住んでくださいね拍手

     

     

     

     

    「衣食住」は人間が生きていくための基本です家

    その住をあつかう私たち不動産屋が、ちょっとずつ意識をかえていくことは、

    世の中に、小さな灯りをひとつずつ灯していくような事ではないかな?

    そう思っています

     

     

     

     


    仲介手数料が無料になるサービス
    家財がある、そのまんまで買い取る 「そのまんま買取り
    業界の悪習にとらわれず、いろいろなサービスやってます♡


    不動産の事なら何でも
    今すぐ 
    不動産のゆめみらい ぴかぴか
    お気軽におたずねくださいムード

     



    お人好し社長のゆめみらいに、イイことあるかな?

    0
      ゆめみらいは古いビルを買って、
      ちちんプイぷい〜 ってリノベーション!!
      新しいビルに生まれ変わらせています


      生まれ変わらせたビルは、
      そのまま持っていたり、欲しいと言ってくださる方に売却したりしています。


      西区のDビルは、昨年の冬に売却したビルです。



      お部屋の改装も凝りましたよ〜

      こんなお部屋ぴかぴか



      こんなお部屋も
      テーマは、大正時代をイメージした「ハイカラさんのお部屋」



      爽やかなイメージぴかぴかのこんなお部屋も




      どうです? カッチョぴかぴかいいでしょ??楽しい



      実は、そのビルの201号室の入居さんには、家賃の滞納あめあめがありました。
      社長ったら、「無いところからは取れんけぇ放っときんさい(広島弁)」というんだもの。
      なんて、お人好しなんでしょ(言えないけど)悲しい
      そりゃ、90歳過ぎのおじいさんだけどしょんぼり

      有る時払いの催促ちょびっっていう状態だったのです。



      でも売却したとなると、買主さんに迷惑がかかってしまいます。
      そこで、「このお部屋だけは立ち退きをしてもらってのお引き渡しにします」という約束で売却しました。



      家賃の滞納額は、なんとびっくり55万円!!
      それをね、引っ越し先も見つけて、引っ越し代も、ゆめみらいで払ったんですびっくり
      げげげ〜 社長、良いんですか?
      すごい赤字!!マル秘

      お荷物もいっぱいです


      大人数での作業になりました


      まんざら、悪い人ではなかったのかも。
      当日の朝、こんな張り紙がありましたラブ



      新しい住まいで、お元気で暮らしていってくださいませませおてんき


      不動産の仕事というモノは、
      人間が生きていくうえで必要な「衣食住」のうち、「住」を扱う仕事。
      「住」の無い人をつくってはいけません! というのが社長の口癖!

      イイことしたら、イイことが返って来るんじゃけぇ というのも社長の口癖!


      まだまだ、実感の無い私は修行が足りませんね汗汗




      仲介手数料が無料になるサービス
      家財がある、そのまんまで買い取る 「そのまんま買取り

      不動産の事なら何でも
       今すぐ 
      不動産のゆめみらい 
      お気軽におたずねください。




       


      こだわりポイントありま〜す☆☆ 

      0
        ゆめみらいは古いビルを買って、
        ちちんプイぷい〜 ってリノベーション
        新しいビルに生まれ変わらせています



        弊社が大家さんの、賃貸物件

         ぴかぴかエスポワール井口台ぴかぴか


        とっても眺めがいいんです。
        ロケフェチ(ロケーションにこだわって住まいを決める派)には、
        絶叫モノのすてきな解放感おてんき




        さて、そのエスポワール井口台ですが、
        築後、年月を経て。。。

        入居者さんから、緊急連絡電話電話電話
        お風呂の壁のタイルが落ちそうなんですって泣き顔!!


        あまりないケースなので、びっくり。
        入居者さんも、びっくりされた事でしょう。
        すぐに危険が無いように応急措置をさせていただいたのですが。。。




        今はユニットバスが主流で、
        タイルの壁ってあまりないのです。

        でもかえってそれが新鮮です。
        今はもう手に入らない素敵ぴかぴかな色のタイル
        (別の部屋の空室の写真です)

        修復のためのタイルを発注しなくちゃ〜 となって、?ハテ?と困ってしまいました。
        そう!! もう同じタイルが製造されて無いプシュー のです汗


        ですが、そこはお任せ ゆめみらいのデザイン力ぴかぴか




        ボーダーを入れて、
        一生懸命、コーディネートさせていただきましたぁ〜ラブ

        床と同じタイルを探すのにも、実はとっても苦労しましたが、
        結構いい感じぴかぴかに仕上がったかも。


        職人さんがなかなか手が取れなくて、お待たせしてしまって申し訳ないです。
        入居者さん、喜んでくださったかな?ムード

        毎日使うお風呂だからるんるん
        疲れをいやすお風呂だからるんるん

        少しでも、気持ちのいいスペースにしたかったグッド

        同じタイルが手に入らないからって、テキトーに貼っとけば??
        な~んてことは、絶対にしないんです!!

        細かいところまで、頑張ってます! エッヘンラッキー


        あ、ロケーションにこだわったあなたなら、
        エスポワール井口台 502号室 の入居者さん募集中です
        こちらから、ど〜ぞ next エスポワール井口台502号室の詳細を見る






        仲介手数料が無料になるサービス
        家財がある、そのまんまで買い取る 「そのまんま買取り

        不動産の事なら何でも
         今すぐ 
        不動産のゆめみらい 
        お気軽におたずねください。


        #広島不動産 #広島賃貸 #西区賃貸 #西区ファミリー #ゆめみらい #仲介手数料無料 #安く家を買う 






         


        退去の連絡が、うれしい大家さん「ゆめみらい」

        0

          嬉しい退去の申し込みがありました。

          普通の大家さんなら、
          部屋が空いてしまうので嬉しいとは思わないでしょうが、
          ゆめみらいは嬉しいのです。

          思えばこの方。
          大阪方面で事業に失敗したそうで、本当にお金がない方でした。

          「ゆめみらい」で入居手続きをする際、
          お財布の中に、おかねが無くて。。。。

          「銀行に行って、引き出ししてきます!!」と、言いつつも
          2,000円しかなかったそう。

          弊社も、2,000円という数字にびっくりして、
          お金は要りませんよ〜と、言ったけど、
          「あまりに申し訳ないから」と置いてったような記憶があります。

          保証人なし、ある時払いの支払でいいですよ〜 という
          イレギュラーな入居でした。

          敷金は、「分割で支払います!」という言葉のとおり、
          頑張ってお支払いいただいていました。

          このご時世に、言葉に嘘無く、きちんとして下さった。

          その誠実さに頭が下がる思いをしておりました。
          本当に、ありがとうございます。



          その方からの、退去の申し出。
          なにやら、マイカーもあるみたい

          あれから、2年。
          再出発なのですね。
          おめでとうございます



          ゆめみらいがこの物件を入手した時、
          ほとんど『幽霊ビル』だったんです。
              (売主さん、ごめんなさい )


          不具合を改装し、
          たくさんお金はかかったけれど、
          とっても明るい建物に変身しました。

          思えば、入居の募集を始めたとき、
          ちょうど不況が深刻になり、
          「年越し派遣村」ができたりと、世の中は大荒れでした。

          そこで、一発奮起!!
          住まいのない方に、無償でもいいので住んでもらおう!!と。

          今考えると、無謀な決心だったような。

          でも、そうして入居して下さった人たちに、
          悪い人は一人もいませんでした。


          世の中、まだまだ捨てたもんじゃないです




          ご相談は、今すぐ不動産のゆめみらい
            お気軽におたずねください。



          入居者が決まらず、悩む大家さんへ

          0

            「入居者が決まらない」「内見数が少ない」

             

            といったことで、もしも悩んでいるのであれば、

             

            役に立つ内容なので、お知らせしましょう。

             

             

             

            お部屋を、簡単にデザイナーズルーム風に

             

            リフォームしちゃう方法です。

             


             

             

            もうそんな時代はとっくの昔に終わったのに

             

            ほとんどの大家さんは、物件の内装のことには無関心です。

             

             

            リフォームは安くて、ただきれいにすれば

             

            入居者がつくと思っている大家さんがほとんどです。

             

             

            そして残念ですが業者側もそんな意識の方もまだまだ多い。

             




            ゆめみらいがご提案するリノベーションは、こんな感じ。



            こんな和室を  








            味気ないリビングを



             

             

            いいえ、そんなに費用はかかりませんよ。

            思いの外、安くできるんです。




            退去時の補修で・・・びっくりしました〜

            0
              最近管理し始めた、とある賃貸マンションですが、
              その一室が空きました。
              そこで、ゆめみらいが退去のお世話をいたしましたが・・・
              う〜ん、びっくり冷や汗

              壁紙を剝すと、大きなひび割れが出てきました。
              しかも、ひび割れから水がしみ出てきています。

              きれつ

              こういう状態は、よくないんです。
              コンクリートの中を水が走って
              中の鉄筋を腐食させます。
              建物の耐用年数にもかかわってきますし、
              耐震力も弱まります。

              早くお手当てしてあげないといけません。

              大家さんに連絡すると、
              「知っている」んですって。
              しかも、
              「前の時からそうだった」んですって。

              大家さんっていっても、
              建築や建物のことは素人さんですから、
              それはそれは丁寧に説明しました。

              でもね、結露だっておっしゃるんです。
              ええ、結露の説明もしましたけど。

              やり取りの中で、
              本音のセリフがチョビッっと出てきたのですが、
              「余計なお金をかけたくない」
              ビルの耐震性=入居者さんの安全は無視、
              壁から水がしみ出てくるかもしれない状態でも、
              困るのは入居者だから、
              大家さんからしたら、余分なお金なんですねプシュー


              ・・・この部屋はなかなか決まらないかもしれません。





              お部屋の臭い

              0
                空室になっている部屋。
                ドアを開けたとたん、もわ〜っと漂う嫌な臭い。

                弊社のご案内担当者も、お連れしたお客様もび〜っくり!!くもり


                これは、下水の臭いが上がってきたためです。

                水道管の途中がSの字になっているか、
                下水管の途中に工夫がしてあるかして、
                水がたまる仕組みになっています。

                このたまった水が蓋の役割をして、
                下水の嫌な臭いを上がってこなくするんです。
                水封(すいふう)といいます。

                しばらく水を流さないと、
                この水が蒸発してしまい、蓋がなくなってしまうからピピピ


                ドアを開けた時の第一印象が悪くなります。

                「こんな臭いのする部屋には、住めないよ!!」となるのですが、
                窓をあけ爽やかな空気に入れ替えながら、水封の説明をすると、
                まあ、納得はしていただけますが・・・
                やはり第一印象が悪い分、出遅れちゃいますね。


                管理業者さんに、しっかりお願いするとよいでしょう。
                (管理業者さんが水封を知らない場合もあります。ご用心!)






                複数の入り口−メリット

                0
                  不動産業者の店舗に、お部屋探しのお客様が訪れたとします。

                  たとえば、その地区で予算6万円でワンルームというと、
                  条件に合った物件は山ほどあるかもしれません。

                  山ほどある物件の中から、
                  不動産業者は、選んだ2〜3の物件の資料を見せます。
                  お客様が、気に入らないので他は無いかと聞くと、
                  また別の2〜3物件の資料を見せます。

                  では、不動産業者は、山ほどある物件の中からどんな基準で物件を選び、
                  どんな理由から見せる順番を決めているのでしょうか??

                  それは、儲けが多いからとか、大家さんがうるさいからとか、
                  ズバリ!不動産業者の都合順なのです。
                  話術でもって、いかにもお客様のために選別しましたというフリをしますが…

                  お客が、気に入らないので他にないかと再度尋ねると、
                  ゴリ押しがあったり、中には不動産業者からお説教されたかたもあったそう。
                  不動産業者は、自社の利益のために、その物件を選んで欲しいからです。

                  ということは、
                  お願いしているのに、さっぱり音沙汰がない
                  全然、空室が埋まらない
                  などとお嘆きの大家さんの物件は、
                  不動産業者が紹介していない可能性があります!


                  空室で悩む大家さんのほとんどの方が、
                  入居をあっせんする不動産業者を一社に限定していらっしゃる

                  管理をお願いしているからと安心していても、
                  業者が本当に動いてくれているかは、謎です。

                  広いほうがたくさん人が通れるように、
                  不動産業者も何社か依頼すれば、それだけたくさんの人の目に触れる可能性があります




                  PR
                  calendar
                      123
                  45678910
                  11121314151617
                  18192021222324
                  252627282930 
                  << June 2017 >>
                  広島ブログ
                  広島ブログ
                  にほんブログ村
                  にほんブログ村 住まいブログへ
                  selected entries
                  categories
                  archives
                  recent comment
                  recent trackback
                  links
                  profile
                  search this site.
                  others
                  mobile
                  qrcode
                  powered
                  無料ブログ作成サービス JUGEM
                  JUGEMのブログカスタマイズ講座