スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています


    • 2019.09.10 Tuesday
    • -
    • -
    • -
    • -
    • by スポンサードリンク

    業者との付き合い方

    0
      2ちゃんねるで、載ってましたが、
      きちんと書いてあったので、皆さんの参考になれば。。。

      良い業者と悪い業者の簡単な見分け方を教えるよ。

      【悪い業者の典型】
      ・広告を見たと電話しても、何としてでも来店させようとする
      ・必要も無いのに名前や電話番号などの個人情報を聞きだそうとする
      ・来店しても、希望の物件の有無も確認せずまずは個人情報を教えろから始まる
       (一般的には受付票に記入させられる)
      ・こういうところは決まって希望の物件はなく、その後電話セールスが続く

      【良い業者】
      ・必要の無い個人情報を聞かない
      ・受付票など無いか、あっても不動産屋が後で何か連絡を入れる理由が明確
      ・平均的にChintai、アパマンなどのネットに情報を載せていない。
      ・意外と抱えている物件数は少ないが、それはウソ物件が無いから

      【良い不動産屋と付き合うメリット】
      自社で抱えている物件だから、家賃交渉や敷金礼金交渉がスムーズ。
      不動産屋がオーナーや大家とも直接面識があるので交渉しやすい。


      ご相談は、今すぐ不動産のゆめみらい
        お気軽におたずねください。




      無責任な賃貸の仲介業者

      0
        賃貸の仲介業者の場合・・・
        詰めることだけに注力する会社というものが存在します。
        派手な色の看板を、ベタベタ貼り付けていたりします。

        大家さんにとっては、空室を埋めてくれるありがたい業者と思ったりしますが〜
        実は、大家さん自身の首を絞める結果になることもあります。

        たとえば・・・・
        住んでみないとわからないトラブルがあります。
          湯沸かし器が壊れてることに気がついた
          テレビの受信状態がわるい
        などなど、細々したことですが、快適にお住まいいただくためには解決していかなければなりませんよね。

        しかし、こんなトラブルには一切かかわりません。
        電話をかけて、状況を伝えても
        迷惑そうに「大家さんに伝えてください」というだけだったり。
        「使い方が悪い」とぶっきらぼうに答えて終わりだったり。

        仲介手数料というお金をもらえば、
        つまりは、あとは知らんふり。

        業者心理に立って考えて見れば、そりゃそうかも。
        いくらアフターサービスしたって、直接収入には結びつかないですもんね。
        無収入の部分は「絶対やらない」で、「儲かる部分だけやる」のは、企業として収益率は上がるでしょう。

        ある意味、賢い。
        ある意味、ずるい。

        そんな悪い不動産業者の商売は、長く続かないんじゃないの?とお思いのあなた!
        甘い、甘〜い!!

        そんな不動産業者は、
        「すべては大家さんが悪い」ってな話に、すり替える話術にはたけてますから。



        ご相談は、今すぐ不動産のゆめみらい
          お気軽におたずねください。


        そんな業者もあるのですね

        0
          とある銀行の渉外で、
          元気にゆめみらいを訪ねてきてくれるSさん。

          Sさん「いや〜私は、不動産屋さんにトラウマがありまして〜」と言います。
          社長 「えっ? ゆめみらいって怖い?」と聞くと、
          Sさん「ゆめみらいサンは全然そんなイメージはないんですが、
             学生時代に一人暮らしを経験したとき、その不動産屋さんが・・・
             何件か物件を見せてもらったのですが、お説教されてしまって」
          社長 「あ〜?? 物件の中の設備を壊してしまったとか?」
          Sさん「そ!そんなことはしないですよ〜。
              決めないと、そんな優柔不断なことでどうするんだ、とか言われちゃって。
              他にもイロイロ言われて・・・嫌でした〜」


          なるほど、不動産業者の言い分もわかります。
          案内までしたら、売上アップのために決めて欲しいとは思うところ。
          だけど、お説教なんてしたことはありません

          Sさんのように、
          不動産屋さんに入りづらい思いをもってらっしゃる方も多いのでは?

          物件情報を店舗の表にずらっと張り出していて、
          中の様子がみえない不動産屋さんが多いですね。

          あれは、実は「撒き餌」なんです。
          魚釣りのとき、魚をおびき寄せるために撒くやつ

          こんなイイ物件ありますよ〜って、餌を撒いているんですね。
          店舗に入りづらいと思っているお客さんが、
          店舗前で見入ったところに声をかけ、店舗内に誘導するんです。

          入ったら最後、あの手この手でお客さんの囲い込みに入ります。
          不動産屋の都合順で、物件をごり押しされたり・・・
          お〜コワ

          ゆめみらいは、普通の不動産屋さんとは違います。
          全ての物件をオープンに提供しますし、押し売りは決してしません!
          カフェかと間違うような空間で、
          ソファに座りゆっくり物件を選んでいただけます。

          もちろん! インターネットでも!
          こちらからどうぞ





          PR
          calendar
          1234567
          891011121314
          15161718192021
          22232425262728
          293031    
          << December 2019 >>
          広島ブログ
          広島ブログ
          にほんブログ村
          にほんブログ村 住まいブログへ
          selected entries
          categories
          archives
          recent comment
          recent trackback
          links
          profile
          search this site.
          others
          mobile
          qrcode
          powered
          無料ブログ作成サービス JUGEM
          JUGEMのブログカスタマイズ講座