スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています


    • 2019.09.10 Tuesday
    • -
    • -
    • -
    • -
    • by スポンサードリンク

    不動産投資ってなあに?

    0
      不動産投資には、大きく分けて次の二つがあります。

        1.不動産を他の人に貸し、定期的な賃料から利益を得る
        2.購入した金額以上に不動産を売却をし、購入した金額以上に売却利益を得る

      つまり、不動産投資とは不動産事業に資金を投資し利益を得るものです。

      近年の低金利やペイオフ全面解禁による資金運用の1つとして、少子高齢化による年金不安や不動産投資信託(リート)の登場により、にわかに注目されてきています。

      ちなみに不動産投資では賃料のように定期的に見込める「収入(利益)」のことを「インカムゲイン」、不動産を購入価格以上で売却することによって得られる「利益」を「キャピタルゲイン」と呼びます。

      ご相談は、今すぐ不動産のゆめみらい
        お気軽におたずねください。


      他の投資と比べてみると

      0
        自宅として所有している不動産を別にすれば、「収益性の 高い 収入」が得られます。さらに不動産はいかなる状況であっても債券や株券のようにゼロにはなりません。必ず形のある資産が残ります。
        現金や株券に比べると流動性に若干欠けますが、将来、老後に対する不安を解消する最も安定した資産運用の方法がこの不動産投資だといえます。
        すなわち、守るべき資産や余裕資産があれば、不動産投資は重要な選択肢の一つといえます。


        アパート・マンションなどの経営投資
        アパート・マンションの経営投資は、少額の資金から始めることができ、専門知識がなくても始められる効率的な資産運用方法で、リスクが少なく高い節税効果が得られ、長期に渡る安定した収入が得られる投資として注目されています。

        株式投資
        株投資の特徴は、リスクが大きく、専門的な知識も必要で、常に経済・為替動向をチェックし、しっかり管理しなくてはいけないという手間がかかります。
        他国の状況が日本の株式市場にも影響し、非常に不安定となっています。また、上場会社の破たんなども相次ぎ、その際には紙切れ同然となる要素を含んでいます。

        預貯金
        現在、超低金利時代の為、預貯金には全く期待が持てません。
        都市銀行の定期預金も、年1%を下回っている商品が大半です。預金封鎖・・・まではいかないとしても、ペイオフの不安もあり、各金融商品の利回りは悪く、貯蓄性も低くなってきてます。


        ご相談は、今すぐ不動産のゆめみらい
          お気軽におたずねください。


        PR
        calendar
        1234567
        891011121314
        15161718192021
        22232425262728
        293031    
        << December 2019 >>
        広島ブログ
        広島ブログ
        にほんブログ村
        にほんブログ村 住まいブログへ
        selected entries
        categories
        archives
        recent comment
        recent trackback
        links
        profile
        search this site.
        others
        mobile
        qrcode
        powered
        無料ブログ作成サービス JUGEM
        JUGEMのブログカスタマイズ講座