スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています


    • 2019.06.03 Monday
    • -
    • -
    • -
    • -
    • by スポンサードリンク

    利回りの基本的な考え方

    0
      利回りには2種類

      不動産投資の指標となる利回り。どのように利回りを求めるのでしょうか?

      表面利回り
      不動産価格に対する年間収入の割合を単純に示したもの
           表面利回り=年間総収入÷不動産価格×100 

      実質利回り
      不動産購入時と不動産保有時における、それぞれの諸経費を勘案したもの
           実質利回り=(年間収入−保有諸経費)÷(不動産価格+購入諸費用)×100
           保有諸経費とは、保有するためにかかる維持諸経費。固都税や共用部電力料など。
            購入諸費用とは、購入にかかった費用。不動産取得税、消費税など。


      そのほかにも、満室想定利回りというものがあります。これは、現在空室があるものの「もし、満室だったら〜」と賃料を仮定して利回りを求めたもの。当然、現状とは異なります。
      不動産業者が仮定した賃料を払ってくれる入居者が存在するかどうかは、誰にもわからないのです。高い利回りに惑わされることなく、付近の入居率や建物をよく評価して検討する必要があります。





      ご相談は、今すぐ不動産のゆめみらい
        お気軽におたずねください。


      PR
      calendar
       123456
      78910111213
      14151617181920
      21222324252627
      28293031   
      << July 2019 >>
      広島ブログ
      広島ブログ
      にほんブログ村
      にほんブログ村 住まいブログへ
      selected entries
      categories
      archives
      recent comment
      recent trackback
      links
      profile
      search this site.
      others
      mobile
      qrcode
      powered
      無料ブログ作成サービス JUGEM
      JUGEMのブログカスタマイズ講座