<< 空檜コンサート | main | 売却を考えているお客様へ >>

スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています


    • 2019.09.10 Tuesday
    • -
    • -
    • -
    • -
    • by スポンサードリンク

    音楽家の方のお話

    0
      作曲家の木原宏寿さんと、
      バイオリニストの白井朝香さんに
      お話を聞かせていただく機会がありました。

      いろいろ興味をひかれるお話をたくさん聞かせていただきましたが、
      その中で、一番印象に残ったお話。

      音楽は、膨大な練習の上に初めて成り立つ芸術だということ。
      当たり前ですが、無から有を生み出すために、
      それまでに膨大な練習で積み上げたものを、
      本番で一気に爆発させるのだそう。

      私なんかは「演奏を聞かせていただいた」と
      ありがたいな〜と思うのですが、
      中には値切る人や、
      ボランティアでの演奏を強要する人たちもあるそうで。

      演奏料を演奏時間で考えると、
      「時給が高い!」となり
      演奏曲数で単純に割ると、
      「演奏料が高い!」となる。

      プロの方々ですから、
      仕事に対価をいただくのは当たり前のこと。
      とても失礼な話ですね。

      特にプロ中でもトップレベルのプロの方々ですから、
      演奏料が高額なのも仕方のない話。
      安いオファーを受けるような、
      それなりの仕事をする、それなりの人に頼めばいいだけの話。


      ゆめみらいでもあてはまる話です。
      取引の際にいただく仲介手数料は、
      高いと思われる方もいらっしゃるでしょうが、
      それまでに積み上げてきた知識や、
      滞りなく取引を終わらせるための工夫・・・・
      そういった仕事の対価なのです。

      これ、どう思う?
      といった物件の質問や相談を受けることもありますが、
      明確な答えを、すぐにお答えできるのは、
      それなりのノウハウがあってスキルがないとできません。

      しかし、なかなか対価には結び付かないことが多いです。
      演奏した音楽家と同じなのにね。
      そこらへんも「なってなんぼ」の世界、
      不動産業界の全体が未熟だから仕方ないのかな〜


      取引のプロとして恥ずかしくない仕事をする。
      見合った仕事をしなければ、
      対価なんぞいただけません。

      不動産仲介の芸術を目指してます(笑)



      スポンサーサイト

      0

        • 2019.09.10 Tuesday
        • -
        • 13:26
        • -
        • -
        • -
        • by スポンサードリンク

        コメント
        コメントする









        PR
        calendar
           1234
        567891011
        12131415161718
        19202122232425
        2627282930  
        << April 2020 >>
        広島ブログ
        広島ブログ
        にほんブログ村
        にほんブログ村 住まいブログへ
        selected entries
        categories
        archives
        recent comment
        recent trackback
        links
        profile
        search this site.
        others
        mobile
        qrcode
        powered
        無料ブログ作成サービス JUGEM
        JUGEMのブログカスタマイズ講座