<< 2019年1月 | main |

2019年2月

0

    たまに見るテレビは、何もかもがお笑い仕立てになってて内容が薄いし、誰々がこう言ったのが許せない〜(怒)と偉そうにコメンテーターが出てきて人を裁いてるし。

    電波と一緒に、軽薄感や憎悪感が乗せられてやってくるような気がして、すぐに消してしまいます。 

     反面、日々進化しているSNS。

    国内ユーザー数は増加し続けて、facebook2800万人、Twitter4500万人、Instagram2900万人、LINE7800万人なのだそう。

    人口は減っているのにねぇ。

    SNSの良いところは、自分の好きな情報だけが取れるということでしょうか。

    興味がないものは読み飛ばし、気になるのだけをじっくり読み進みます。

    テレビの面白くないチャンネルを変える感じに似てるかな? テレビと少し違うのは、チャンネルが無限にあるということですかね。

    自分の嗜好に合うものだけを周りに置くと心地いい。

    テレビを見ていた時間はスマホを触る時間へ変わり、既に私の情報源はfacebookやTwitter、仕事のやり取りはLINE、Instagramで物件の写真を投稿し… 濃厚に活用中〜なのです。

     そのFacebookには【キラキラ起業女子】といって、起業しているかに見えて、見栄だけ張って経済困窮している女性がいると、私の師匠の女性から教えてもらいました。

    そういえば、子育てが少し楽になったお母さんが、ブランクの為に就職が難しかったり、フルタイム勤務が難しかったりした場合に、盛んに起業を勧めてます。

    国を挙げての政策ですが、女性支援という隠れ蓑をまとって、企業イメージを向上するために利用したり、女性を食い物にしてるだけという気がします。

    安易に勧めたらダメだと思うんですがね。これはまた別の話ですけど。

    で、その方によると「キラキラ起業女子とは、文字通りキラキラと充実したライフスタイルをSNSで発信して集客する女性起業家のことを指す」のだそう。

    「店舗や事務所を持つ必要もなく、自己資金がなくても簡単に起業できる世の中になって、特に美容に関しては、正直、美人であれば、知識がない人でも簡単に起業できる」と。

    そっかあ、最近はカメラの性能が良くなったし、自撮り用の写真撮影ソフトが進化しているから。

    おメメぱっちりに加工したり小顔にしたりが簡単になって、SNSには“よく似た別の人”がかなり登場しているな〜(笑) 

    そして、そういう人たちの特徴は「ビジネスの内容よりも、自身のライフスタイルや自撮り写真をアップする」で、「自分のブランディングのために、高級ホテルのラウンジで仕事やミーティングをしている」んですって。

    その中で、売上がきちんとある人はひと握りに過ぎなくて、「SNSの写真だけを見て『この人は成功している』と信用するのは危ない」そうで、「キラキラ起業女子は、実は“火の車自営業女子”で、SNSで集客するために“成功している自分”を演出する必要があって、ハイブランドの服やバッグ、車が不可欠。

    しかし、実際にはそんなブランド品を買えるキラキラ起業女子はほとんどいない。

    経済状態は常に困窮していて、自己演出のためのお金が大きな負担になっている人は、かなり多い」のだと。

    よく見る!よく見る!そんな感じのSNS!! そんなに見栄を張らなくてもいいのに。

    女性の悲しさというか、哀れというか。。。ま、呑気で暇そうで、平和な話ではありますね。

    キラキラしたい人はどうぞ自由に頑張って。

    私は、人物より背景の方をじっくり見てしまいますね。

    あ、この照明器具素敵とか、空間の使い方が上手だとか(笑) 本業が不動産屋なので、持ってる物件の改装をするという仕事からの職業病なのかな。

    でもそれもまんざら無駄というわけでは無くて、例えば、「この女の人の年齢層でウケるのはこのテイストだ」と投稿を基に分析して、狙ってお部屋作りすることがあります。

    それがね、その分析の通りにぴったり合うもんなんです。そりゃもう、ガッツポーズですけど。

     入居時の審査に使うこともあります。

    特に店舗の場合には。素人さんが趣味の延長で起業するケースが多くて。

    計画が甘々過ぎ、無鉄砲過ぎの方はお断りしていますが、一つの判断材料としてSNSを参考にさせて頂いていて、日常の行動から趣味嗜好までわかっちゃいますから。交友関係もね。

    これから起業して物件を借りようとする人は、慎重にしといた方が無難ですよ(笑) 

    私はキラキラしていないけれど、ちょっと時間があればスマホチェックが癖になっています。

    ついダラダラと眺めてしまったりで、実際のところかなりの時間を費やしてしまっています。

    昼夜を問わず、LINEやメッセンジャーで連絡が来るから対応が必要だし、小型のパソコンと同じなのでメールチェックも必要で、オンとオフの境目が無くなり、切り替えが難しくなってきています。

    そして、じっくりとモノを考える時間が失われてしまって、真剣に考えることを忘れてしまったり。

    これは、もしかしたら脳への悪影響があるかもしれない、と思い始めているところ。

    情報工学的な分析がすすんでいるでしょうから、情報の表示順を操作しているはず。

    広めたい情報をわざと目に付くように繰り返し見せられ、それに気が付かず満足する恐ろしさ。

    氾濫する情報の中から、おもしろい情報や好きな情報ばかりを求めていき、良質なあるいは触れるべき情報から遠ざかることは、どうなのだろうと不安にもなります。特に子ども達には。 

    SNSを見続けることによって、人の認知や行動にはどういう影響が表れるのでしょうか。

    情報の氾濫から、思考のコントロールへ、そしてさらに無思考へ。未知の世界へと私たちは進んでいますね。

     

     

     

     

     

     

     

     

     


     


    仲介手数料が無料になるサービス
    不動産の事なら何でも
    今すぐ 
    不動産のゆめみらい ぴかぴか
    お気軽におたずねくださいムード

     

     

     

     



    スポンサーサイト

    0

      • 2019.03.12 Tuesday
      • -
      • 15:53
      • -
      • -
      • -
      • by スポンサードリンク

      コメント
      コメントする









      PR
      calendar
           12
      3456789
      10111213141516
      17181920212223
      24252627282930
      31      
      << March 2019 >>
      広島ブログ
      広島ブログ
      にほんブログ村
      にほんブログ村 住まいブログへ
      selected entries
      categories
      archives
      recent comment
      recent trackback
      links
      profile
      search this site.
      others
      mobile
      qrcode
      powered
      無料ブログ作成サービス JUGEM
      JUGEMのブログカスタマイズ講座