2016年10月

0

    このところ、売りたいのになかなか売れなくて困っているという相談が寄せられています。

    ○○不動産に頼んでいるのになぜ売れないんだ? 自分の可愛いカワイイ家が、きっと誰から見ても価値のあるあの家が売れないなんて。けしからん!○○不動産は! となっているケースが殆ど。○○不動産には頼むのをやめて、別の□□不動産に頼んだり、ウチの会社に頼んでみようかとなって依頼があるんですよね。

    確かに、今のところ不動産業界は活況で、物件価格も上昇中です。でもその値上がりや人気は一部の地域での話なんですよ。

    しかし、どんなに売れそうになくても、いつか必ず売れます。結局は誰かが買います。ではなぜ売れないのか?それには、いくつかの理由があります。

     

     

    売り出してまだ日にちが経っていない

    まだか〜?と焦る気持ちもわかりますが、私たち不動産業者は、3ヶ月をひとつの目安としています。

    『できるだけ高く、安全に売りたい』多くの売主さまがそうおっしゃいますが、それを実現する為には「あなたの不動産を買いたい!」という購入希望者が実際に存在しなくてはなりません。沢山のお客様に見ていただく必要があり、それには日数が必要なのです。

     

    不潔な感じがする

    見た目の印象の影響は非常に大きく、むしろ印象で決まるくらいです。最初に玄関ドアを開けたときの印象は、誰でも残りますし、女性は水回りが気になります。

    空き家なら全体を、住んでいるなら水回りの金属部分がピカピカなようにクリーニングすると随分違います。プロの手による費用は家全体で7万円程度が相場ですが、負担が厳しければ、心を込めて自分でやりましょうか。可愛い娘を嫁に出すような気持ちで心を込めると、良い氣がまわって良い印象となるでしょう。

     

    嫌な施設が近くにあるなど、条件が悪い

    そばに「何か」があるために売れない事があります。高圧線の下で健康に悪そう、線路のそばで轟音がする、「ねぇお母さん、あそこはなあに?」と聞かれて困りそうなラブホテルのそば、墓地があって気味が悪い。。。などなど。しかし悲観する必要はありません。値段を下げたり、年月をかければいつか必ず買い手が現れます。

     

    不動産業者の欲望に踊らされている

    悪い慣習なのですが、不動産業者が「自分の利益を最大にするため情報を操作」している事があります。

    不動産会社には、売却依頼を受けると、『売り物件』として、流通機構へ物件情報の登録義務が発生します。これは、情報を広めて販売を円滑にするためなのですが、自社だけで販売したい=売主買主の両方から仲介手数料を貰いたいが為に登録せず、情報を開示しない会社が実在するのです。特に大手さんはこの傾向がありますね。買いたいという人に情報がまわらないので、とにかく時間がかかります。

    自分の家が、どのように広告されているかチェックしましょう。ホームページへの掲載はどうか、写真の印象は? 特徴がきちんと表現されているか? などチェックする項目は多いですが、気になれば業者へ提案もありです。広告が無いのは論外!ですが、どのように販売されているのかを知ることはとても重要なのです。

     

    値段が相場より高い

    売却の価格は、周辺事例などを参考に売主様と業者が相談の上決めていくものです。買った時の値段は忘れましょう。○年前に○○をリフォーム♡ も忘れましょう。その代金が売買価格に上乗せにはなりません。

    家は年月を経て価値が下がっていくものなのです。業者にしっかり説明を受け、納得いく販売金額を決めましょう。

    ではどの会社と組むか?ですが、少なくとも3社からは売却の見積りを取って、相場や販売方法などを相談してみましょう。会社の業務姿勢もわかりますし、営業マンの人柄も見ましょうね。

    ここでご注意頂きたいのが、売却依頼を受けたいが為に、相場を無視した高い値付けを行う業者があるということです。自分の家に高値を付けてもらうと、褒めてもらったように感じて嬉しくなるのも無理はありませんが、うまく乗せられるべからず。相場から高い値段では売れませんから。

    売れなくて長く情報が出ていると「皆が敬遠しているのでは?」と受け取られ、やがて徐々に関心が薄れ、候補にも入らなくなってしまいます。こうした「塩付け物件」になってしまうと、本来の価値を下回らないと売れないことがあります。

    また、高い値付けをした業者にとっては、売れない事は織り込み済み。時期を見て値下げの提案をしてきます。徐々に値下げに応じていき、結局、売れるのは相場で。売れるまで期間が長くかかるだけとなりますからご注意を。

     

     

    不動産の売買は、お見合いにも似ていますね。相思相愛の良縁を探すのは、本当に難しいものです。

    買う側は、物件をドンドン見ます。他の物件とも比較するでしょう。「もう少し安ければ」や「もう少しキレイなら」といった注文を持っています。売主としては、買主寄りの条件にしたくはありませんが、いつまでも売れない家には何らかの対策が必要です。値下げや物件に手を加える工夫は、売主にとってはマイナスですが、そのマイナスを売主が負担できなければ、売るのは難しくなるのです。くれぐれも、悪徳不動産業者に踊らされないように気を付けて。

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     


    仲介手数料が無料になるサービス
    家財がある、そのまんまで買い取る 「そのまんま買取り

    不動産の事なら何でも
    今すぐ 
    不動産のゆめみらい ぴかぴか
    お気軽におたずねくださいムード

     

     

     

     

     

     

     



    喜んで長く住んでもらうのは・・・

    0

      ゆめみらいは古いビルを買って、
      ちちんプイぷい〜 ってリノベーション!!
      素敵な物件に生まれ変わらせています

       

       

       

      この春に購入したビル。

      空室が何室かありましたが、徐々に入居者さんが決まって、
      最後のひと部屋になりましたおてんき

       

       

       

      購入する時に仲介業者さんは、
      「空室はすぐに募集できる状態で、手直しは必要ありません」
      「所有者さんが、売却を意識して募集していなかったから、空室があります」
      「募集すれば、すぐに(入居が)決まります」
      って言ってたけど、

       

       

       

      嘘ばっかり

       

       

       

      購入した途端に、募集家賃の値引きパンチ要請!
      入居者が決まるまで、やっぱり少しの期間かかったしパンチ
      最後のひと部屋は、クロスから床から手直しが必要だったしパンチ

       

       

       

      不動産屋さんは、嘘つきが多いですね〜

       

       

       

       

      同業者として、ホントに恥ずかしい

      こんな商売の仕方っってイカンでしょむかっ

       

       

       

       

       

      とはいえ、業界経験が長い弊社ゆめみらいは、

      そんな事は織り込み済み上向き上向き

       

       

      またか! と心の中でつぶやきつつも、

      冷静に対処しますOK

      いちいち怒ってたりしてたら、こっちの身が持たないもんね〜ムード

       

       

       

      入居者さんには、ま〜ったく罪はありません。

       

       

      どうせなら気持ちよく住んでもらいたいので、

      例のごとく、

       

       

       

       

       

       

       

      ゆめみらいのちちんプイぷい〜

       

       

       

      内装計画をたててますぴかぴか

       

      沢山の種類のクロス見本帳から、

      ベストマッチぴかぴかなひとつを選び出します

       

      無地のクロスにするか、

      花柄にするか、

      ストライプにするか

       

      どのチョイスにするかで、お部屋の印象が大きく変わりますから、

      センスがきらりと光る、重要なところなんですマル秘マル秘マル秘

       

      実は、これがとっても楽しい作業王冠2ぴかぴか

       

      あれもいいなムード これもいいなるんるん

      出来上がりのお部屋を妄想していると、

      あっという間に時間が経っちゃう汗

       

       

      手ごわいのは、この青色のタイルモゴモゴあせあせ

       

      油汚れが散って、きちゃなくなるのを防いでいるのですが、

      今ならキッチンパネルという不燃材料でサラッと仕上げてあったり、

      白いタイルの方がオシャレに感じるんだけど。。。。

       

      昔、こういう仕上げが流行ったんですよね〜あせあせあせあせ

       

       

       

      なので、タイルの隣から続く白いクロスの部分に、

      こんな風な北欧風なクロスをアクセントとして入れちゃうことに

      床も白色にしますかわいい

       

      こうすると、青いタイルが浮かず、

       

      これぞベストマッチ

       

      お部屋の中は、スウェーデン? な〜んて♫

       

      出来上がりが楽しみです

       

       

       

      入居者さんが決まったお部屋に、

      ここまで手をかけて、心をいれて改装する業者は、ウチの他にはありませんねニコニコ

       

       

       

      メンドクサイから、

       

      一番安いクロスを適当に貼っとこう

       

      というのが関の山

       

       

       

      同じ貸すのだったら、気持ちよく住んでもらいたいって思わないのかな?

       

      それに...

      この入居者さん、

      離婚した後の転居先として、このお部屋にお引越ししてくるらしいんです。

       

      そっかあ。

      いっぱい泣く事があったのかもしれないがく〜

      悔しい思いも、我慢も、いっぱいあったのかもしれないがく〜

      沢山の荒波を乗り越えてこられたに違いないがく〜

       

       

      人生の再出発なんですね上向き上向き

      素敵なお部屋への改装は、ゆめみらいからのよつばのクローバープレゼントよつばのクローバー

      気持ちよく住んでくださいね拍手

       

       

       

       

      「衣食住」は人間が生きていくための基本です家

      その住をあつかう私たち不動産屋が、ちょっとずつ意識をかえていくことは、

      世の中に、小さな灯りをひとつずつ灯していくような事ではないかな?

      そう思っています

       

       

       

       


      仲介手数料が無料になるサービス
      家財がある、そのまんまで買い取る 「そのまんま買取り
      業界の悪習にとらわれず、いろいろなサービスやってます♡


      不動産の事なら何でも
      今すぐ 
      不動産のゆめみらい ぴかぴか
      お気軽におたずねくださいムード

       



      2016年9月

      0

        今月で、「ゆめみらい便り」は、120号をむかえました❤ 毎月の発行ですから、なんと!10年続けてきたことになります。スゴイな。自分で言うのはおかしいかも知れないけど、ホントに凄い。

        企業生存率ってご存知ですか? 私もたまに耳にするのですが、これが驚くほど低いのです。1年で40%、5年で15%、10年で6%。100社創業して1年後には40社に減り、10年後には6社しか残っていないという計算になります。そんな中で、「ゆめみらい便り」が10年続けてこられたことが驚きですね。無償で原稿を書いてくださる皆さま、登場してくださった皆さま、取材や編集をしてくださる皆さま、支えてくださった皆様に、ただひたすら感謝❤です。

        その「ゆめみらい便り」の中に、働くお母さんや働く女性を紹介するコーナーがあります。これは弊社が目標とする「ダークな不動産業界を明るくクリーンに変える」のと並行して、「働く女性の支援」を細々と行っているからなのですが、働く女性の働きやすさや社会での立場やらを改めて見つめなおしてみると、創刊した10年前とほとんど変わってない!!ですわぁ〜 なんでじゃろ? これは?

        働く女性は確実に増えました。共働きの世帯も、確実に増えました。

        だけど、世の中の社会の構造は、まだまだ「奥さんが家にいて仕事に専念できる男性」を中心として成り立っていて、おまけに「日本の会社は仕事より私事を優先する従業員を罰する」傾向が強く残っています。女性の仕事仲間には仕事を優先してほしい。でも、妻には家庭を優先してほしい。これが男性の本音・・・

         仕事が好きで、頑張って成果を出したいと思っていても、仕事と家事・育児の両立をしながら、女性が本格的に働くことは不可能に近いはず。だから、家事が主で仕事は補助的業務にとどめる「兼業主婦」にならざるを得ないのが実情なのです。

         ウチの経理担当者は、産休明けに一年半も保育園に入れず待ちましたし、「イクメン」って注目を浴びてるけれど、母親を「イクウーマン」と呼ばないように、もっと単純に、育児する男は「父親」でしょ? 

         子育てや家を維持し守るという役目は、決め細やかな女性ならではの気質なくして成り立ちません。はるかマンモスの時代から、男性は狩猟をし、衣食住は女性が守ってきました。何年も続く、その性別による特性によって分けられた合理的な男女分業。それをなぜ今、強引に根元から変えようとしているのでしょうか? 

        う〜ん。いくら嘆いても、ため息ついても、女性の社会進出は「国策」として進められていて、私なんかがどうあがいても変わりそうにありません。

         そこで、弊社は『女性の居心地の良いところを増やす宣言』を致します!

         区役所の窓口も、銀行のロビーも、駅の構内も、おそらく男性が主体となってデザインされたもので、女性が使って気持ちがいい空間にはなっていません。女性の希望はおろか、女性の目線のひとかけらも届いていないように見えます。女性にとっては窮屈だけど、こんなもんだろうと合わせているのか、それとも諦めているのか。ホント女性って優しいですよね〜

        ちょっと思い出してください。男性の方は、一生懸命考えて選んだ女性へのプレゼントを渡した時、反応がイマイチだった経験はありませんか? 反対に、女性からしてみると、貰ってがっかりだった男性からのプレゼントがあるはず。そう、男性が考える女性が好きそうなものと、女性が本当に好きなものって違うのです! 女性が本当に好きで喜ぶものは、女性でないと解らない。だから、そんな場所を弊社のパワーで作っていこうという計画なんです。世の中の半分は女性なんですから、女性の好き♡が反映されたものが、世の中の半分はあっていいはずなんです!

         弊社が女性目線で作った貸会場の「LeReve八丁堀」。ここは評判がものすごくいいのですよ。女性からは、こんな場所を待っていたと口々に褒めてくださるし、不思議と男性からの評判も良くて。オープンから約2か月ですが、予約がどしどし入ってきています。

        元々は病院が入っていて、ズド〜ンとした空間が広がる味気ない部屋でした。募集してもなかなか借り手がいなくて、ずっと空室のままだったところ、ある時、セミナーをしたいけれど場所が不足しているという話を聞き、足りないならばウチで作る!と張り切って改装して作ったものなんです。照明にも家具にも拘って、キッチンやシャンデリアまで付けちゃったのでした。

        弊社の改装は、他業者ではマネ出来ない女性の目つきを兼ね備えてるからこそ出来えたことなのですが、今回の改装はとっても評判が良くて、それでかなり自信が付きました。

        「これからは女性の時代」と持て囃されて、はや何年になるのでしょうか。こんな女性ならではの発想で、女性が居心地のいい場所をどんどん増やしていきますよ〜 これも職業を通じた社会貢献かな? ひとつ始めて良い評判が広がれば、やがて追従も起きてくるはず。小さな一歩が、大きな変化のスタートになるかも知れません。女性の好き♡をもっと増やして、窮屈な環境を減らせればいいな。だって、「女性の時代」ですから♪

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         


        仲介手数料が無料になるサービス
        家財がある、そのまんまで買い取る 「そのまんま買取り

        不動産の事なら何でも
        今すぐ 
        不動産のゆめみらい ぴかぴか
        お気軽におたずねくださいムード

         

         

         

         

         

         

         



        当選者発表♪

        0

          ゆめみらい便り8月号でご紹介した
          「FLAG!Vol.4 &パン 〜パンのある生活〜」プレゼントコーナーにご応募頂きありがとうございますぴかぴか
          当選者を発表しますムード


          ♪西区 Nさま
          ♪安芸郡 さくたろうさま
          ♪西区 カープっ娘さま

          おめでとうございます拍手
          本日発送しました♪





           

           

           


          仲介手数料が無料になるサービス
          家財がある、そのまんまで買い取る 「そのまんま買取り

          不動産の事なら何でも
          今すぐ 
          不動産のゆめみらい ぴかぴか
          お気軽におたずねくださいムード

           

           


           



          2016年8月

          0

             ボンドガールをご存知ですか? そう、あの有名なスパイ映画「007」シリーズに登場する美女たちのこと。美しくてセクシーで、映画の中では男よりも強く、そして賢い。

             小池都知事、稲田防衛大臣というボンドガール( 昔の…かな?笑 )が誕生しましたね。いよいよ女性のパワーを発揮できる時代がやってきた!と大きな期待を寄せてます。ボンドガールのように世の男性を魅了し、女性ファンをも獲得して、続く女性たちの良いお手本になって欲しいなぁ。

            ところで、私の知り合いに、頭脳明晰しかも腕っぷしの強いおじさんがいます。若かりし頃、師匠の命令でアメリカに空手を広めに行った事があるのですって。

             アメリカ生活で目に留まったのが、当時ベトナム戦争真っ只中で、その兵士募集の張り紙でした。兵隊から戻れば、大学で勉強できるというおまけ付きなのも気に入って、応募したそうです。応募にあたっては試験のようなものがあって、それは応募者達を戦わせるというものだったそう。その200人の勝ち抜き戦でなんと!一番になり、腕っぷしの強さを買われ、栄誉あるグリーンベレーの一員としてベトナム戦争に行ったのですって。

            そんな強さがあっても、やがて仲間と共に捉えられてしまいます。一列に並ばされ、端から順に銃殺されていきます。ひとり、またひとりと殺され、いよいよ自分の番がやってきました。こめかみに銃を当てられたとき、既に何発か打ったその銃からは焼けた臭いがしました。その焼けた臭いに、母が焼いてくれたあの卵焼きの香りを思い出し、不覚にも「お母さ〜ん」と叫んでしまったそうなんです。

            その叫び声を聞いて、「お、お前は日本人か!ならば助けてやろう」と、なんと敵の親分がたまたま日本人で、助けてもらったのですって。(第二次世界大戦の生き残りの日本人がベトナム人として生き、アメリカと戦争していたのかもしれません)

            どんなに強い人でも、最後に思い出すのは「お母さん」。あそこに居る気難しそうなおじさんも、きっと最後はお母さん。あなたも私も、みんな「お母さん」。当たり前なんです。みんなお母さんから生まれてきたんだもの。

            最近起こった身障者施設での大量殺人は、本当に悲惨で凶悪な事件でしたね。ただ人を殺してみたかったという考えられない事件もありましたね。以前では到底考えられないような、人の心を持ってない魔物の仕業のような事件が増えてきているような気がしています。

            円安から円高へ不安材料はいっぱいだし、不況・右傾化・薬物問題…それらが物騒な世の中を作り出しているのですが、原因の一つに家庭環境ってある気がするんですよ。温かい家庭と柔らかな母親の愛情に包まれて成長したら、きっとこんな凶悪な事件は起こさないはずなんです。してはいけない事などの善悪の区別を教える事や、思いやりの心を育むことや、豊かな感情の発達などには、母親の役割って大きいと思うのです。

            ボンドガールみたいになりたかった私も、いつの間にやら53歳。しわ皺になったしポヨポヨにもなったし。働く女性の支援を少しずつ続けて10余年、子育て真っ最中のワーキングマザーから、子供が成長するにしたがって、経験者として後進のお母さんの背中を後押しする立場へと変わりました。

            子育てをそろそろ終えようとしている私が、今まで過ごしてきた長い年月を振り返って、反対意見をたっぷり聞く覚悟であえて申し上げると、

            「子どもが小学校に入るまでは、愛情豊かに母親の手で育てるべき」という事です。働くのはその後でいい。

            欧米のように父母で分担し合って子育てすればいいという意見もありますが、私は実は反対なのです。預けた保育園から「熱があるから迎えに来て」という連絡があった時、迎えに行って病院に連れて行くのはお母さんで良いのです。病気になった子ども自身がお母さんに甘えたいのですよ。残念だけど、お父さんではありません。どんなに強い人も、あの人もこの人も、みんな最後は「お母さん」なんですからね。

            小さい子ほど手が掛かります。私も働きながらでは時間が足りなくて、ああしておけばよかったと思う事や出来なかった後悔が沢山あります。どのお母さんも、そんな後悔がないようにしていかなくては。国力を高める、というと大げさかもしれませんが、今の子ども達がやがて次代の日本を背負って立つのだから、母親の責任は重大なのですよ。

            もし、経済的な理由から働く必要があるという家庭には、不要となった保育園の建設費用で何とかならないものでしょうか。社会経験の空白期間が長すぎるのなら、復帰するための教育を充実させれば解決するはずです。

            女性が強くなっていく反面、男性は弱くなったなあ。子育てと仕事の両方の負担を女性に強いる前に、まずは男性にたっぷり働いてほしいと思うのは私だけ? よし!子どもも妻も、ぜ〜んぶワシに任せとけ!ってな気概がある男性は、どこへ消えちゃったんでしょう? そんな事じゃあ、ボンドガールに殺られちゃうよ(笑)

             

             

             

             

             

             

             

             

             

             


            仲介手数料が無料になるサービス
            家財がある、そのまんまで買い取る 「そのまんま買取り

            不動産の事なら何でも
            今すぐ 
            不動産のゆめみらい ぴかぴか
            お気軽におたずねくださいムード

             

             

             



            マンション一棟 リノベーション開始!

            0

              ゆめみらいは古いビルを買って、
              ちちんプイぷい〜 ってリノベーション!!
              新しいビルに生まれ変わらせています

               

              さてさて、これからまた古いマンションの改装をしますよ〜拍手

               

               

              何とも言えない、レトロ~な感じ汗

              ありきたりな感じ汗

               

              このままでは、ちょっと住みたくありませんね

               

               

              でも、でも

              住環境は最高なんです。

               

              銀行も郵便局も、学校も、ショッピングセンターも、ぜーんぶ徒歩圏内ぴかぴか

              なのに、もったいないことです。。。

               

              この入口のアーチもぴかぴか素敵。

              元の設計者さんも、愛情込めて工夫して下さったんだろうなかわいい

               

               

              こんな感じに使われているって知ったら、

              さぞ、がっかりするでしょう。

               

              ここは腕の見せ所チョキぴかぴか

               

              今いる入居者さんにも喜んでもらえて、

              空いたお部屋にも、ウキウキ住んでいただけるよう、

              魔法をかけちゃうよムード

               

               

               

               


              仲介手数料が無料になるサービス
              家財がある、そのまんまで買い取る 「そのまんま買取り

              不動産の事なら何でも
              今すぐ 
              不動産のゆめみらい ぴかぴか
              お気軽におたずねくださいムード

               

               

               

               

               

               

               

               

               

               



              夏季休暇のお知らせ

              0

                誠に勝手ながら

                8月10日(水)から8月15日(月)まで

                お休みさせていただきます
                8月16日(火)より通常通り営業致しまするんるん


                皆様にはご不便をお掛けいたしますが
                何卒、ご了承のほど、よろしくお願い申し上げます

                 

                 

                 

                 

                 


                仲介手数料が無料になるサービス
                家財がある、そのまんまで買い取る 「そのまんま買取り

                不動産の事なら何でも
                今すぐ 
                不動産のゆめみらい ぴかぴか
                お気軽におたずねくださいムード

                 

                 

                 

                 



                経済レポートに掲載されました♪

                0

                  2016年7月5日号 経済レポートに掲載されましたぴかぴか

                   

                   

                   

                   

                  ゆめみらい発刊の「広島ワーキングマザー」について

                  6ページに載ってます♪

                   

                   

                   

                   

                   

                  「広島ワーキングマザー」は広島県内の主要書店やAmazonで購入できますぴかぴか

                   

                   

                   

                   

                   


                  仲介手数料が無料になるサービス
                  家財がある、そのまんまで買い取る 「そのまんま買取り

                  不動産の事なら何でも
                  今すぐ 
                  不動産のゆめみらい ぴかぴか
                  お気軽におたずねくださいムード

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                   



                  2016年7月

                  0

                    私が通っていた高校の校庭の片隅には、大きなキックボードがありました。表面はサッカー部のシュート練習に、裏面はネットと思いなさいということらしく、白い線が引いてあって、テニス部が壁打ちに使ってました。キックボードってわかりますか? 大きなセメント製の壁なんです。サッカーゴールに見立ててキック練習するくらいだから、ゴールより大きいのかな。ゲゲゲの鬼太郎に出てくる「ぬりかべ」が巨大になって、足の部分を土に埋めて立っているって想像してもらったらアタリかもしれません。

                     さて、そのキックボード。その表面には大きく「継続は力なり」と書いてあったんです。私の高校の校訓は、「自主自律」。そして「継続は力なり」がサブモットー(実は、今さら調べたのでした)だからなのです。途中で諦める事を戒めるというその言葉には、なんとも耳が痛くて。サッカー部員は、シュート練習にかこつけて、この言葉めがけてキックしてた(笑) いつか壊してやるって思いながらシュート練習してた(笑) 当時の私にキックボードは、何気ない風景のひとつになっていましたけど。確かに運動場にいると、見えました。教室の窓からも、見えました。いつもそこにあって、ずっとずっと、じっと私を見ていました。

                     やがて高校を卒業して何年か経った頃、校舎が建て替わって、ガラリと雰囲気を変えたんですよね。有名な建築家の手による現代建築の粋を集めた建物で、空中を散歩するような渡り廊下やエスカレーターまで付いていて、その近代的さにとてもビックリでした。だって、私の頃は木造校舎が残ってたんですから。だけど、校庭にあったキックボードも大きな木も、跡形もなくなってしまってて、寂しい気持ちになったっけ。そんな私の気持ちはお構いなしに、新しい校舎で人気が高まり、今は超人気の難関校になってます。これも時代の流れなのだろうなぁと自分の気持ちを落ち着かせつつも、やはり何となく寂しさがありましたねえ。

                     ですがその後、同窓会によってキックボードは再建されたんですって♪ しかも、ちゃんと「継続は力なり」と書いてあります。やっぱりね!これが無くちゃ、物足りないってもんです。嬉しいなぁ。

                     今思うと、ただただテニスに明け暮れていた高校生活で、それは上手くもなく、なにか目標があったわけでもなく、単純に好きだったのだろうけれど、何気ない存在と思っていたキックボードは、確かに私の生活と共にあったんですよね。そして、それと同じように考える同窓生が沢山いたという事です。

                     その話を知って以来、私の頭の隅っこには、あの高校時代の甘酸っぱい思い出と共に、「継続は力なり」の言葉があるんです。くじけそうになった時、壁を感じてしまった時、「継続は力なり」と念仏のように唱えながら。何事もやり遂げる、貫く、それって最高!と思うのですよ。

                     この「ゆめみらい便り」は今月で118号。月に一度の発行なので、この9月の発行の120号で丸10年続けたことになります。

                     その間には、そりゃもう色々な事がありました。どこかの会社に真似されてるのが判って大急ぎで表紙のレイアウトを変えたっけ。印刷を会社のゼロックスでやってて、半分に折って袋に入れてっていう発送作業を、社員総出でやるのが月末の恒例行事だったんですよ。今は身障者の方への仕事提供という意味で外部委託するようになって少し楽になったけれど、そりゃそりゃ手間がかかっていたなぁ。後から真似して始めた会社さんも、長くは続かなかったし。ウチだって、お金もいただかず、利益も産まない代物なので、何度くじけて止めたくなったことか。お金の事だけじゃない。ネタ切れでどうしようかと思ったりするのはしょっちゅう。ですが、もう止めようやぁ〜の声を華麗にスルーしつつ、何とかヨタヨタと継続していったわけです。そう、念仏のように「継続は力なり」と唱えながら(笑)

                     100号を迎え、纏めて記念の本にしましたが、不思議な事に、形を変えて『本』という物になると、思わぬ良い事が起きてきました。これをチャンスに、さらに飛躍できるかも?という展開も見えてきました。そもそも本にして儲けようなんて、ちっとも考えてなくって、ノベルティグッズみたいなモノかな?というノリだったんですけど。思わぬ影響にびっくりなのです。

                     やり続けてやり遂げたその先には、何か別のものが見えてくるものなんだと、しみじみ思います。高校を卒業して30数年経ちますが「継続は力なり」の本当の意味を、やっと今、身を持って体験することができました。そんな教えを得た高校で過ごす人生の宝物の時期は、本当に良かったな〜と思えます。それにしても、ウチの中3の愚息。受験生なのに勉強もせずサッカーばかり。親としてはイライラしますが、これも継続し続けると、何か見えてくるものがあるのでしょうか。

                     ちなみに、ゆめみらい便りに寄稿していただいている大場史郎税理士。私の同窓の大先輩なのです。

                     

                     

                     


                     

                     

                     

                     

                     


                    仲介手数料が無料になるサービス
                    家財がある、そのまんまで買い取る 「そのまんま買取り

                    不動産の事なら何でも
                    今すぐ 
                    不動産のゆめみらい ぴかぴか
                    お気軽におたずねくださいムード

                     

                     

                     

                     

                     

                     

                     



                    不動産業界を明るく爽やかに〜 一緒に取り組みませんか?

                    0

                      求人は終了しました。

                      沢山のご応募、ありがとうございました。

                       

                       

                       

                      ゆめみらいは古いビルを買って、
                      ちちんプイぷい〜 ってリノベーション!!
                      新しいビルに生まれ変わらせています

                       

                      と〜っても忙しくて、忙しくて。

                      一緒に頑張ってくれる仲間を募集しています

                       

                       

                      不動産業界は雰囲気全体が悪く、

                      やくざまがいの人、脅す人、上から目線で偉そうな人、そういった人たちが沢山います。

                      「世の中の不動産屋の体質は、間違っている」と、そう思います。

                      多くの方々も、そんな不動産屋さんの、見かけや言葉遣いを怖いと感じているはず。。。

                       

                      ゆめみらいは、今までの常識にとらわれず、

                      業界全体の雰囲気を明るく爽やかにしていきたいと考えて、

                      型破りな挑戦を続け、少しずつ努力を重ねてきました。

                       

                      業界には珍しい女性経営者の視点を活かして、

                      素敵なリフォームをしたり、

                      新しいサービスを提供したり、

                      毎月発行する情報誌を作ったり。。。

                       

                      その甲斐があってか、

                      「こんな不動産屋さんがいるんだ〜」

                      「不動産業者=怖い。私もそういうイメージがあったのですが、そのイメージが払しょくされました」

                      という嬉しい声を聞く事が多くなりました

                      でも、まだまだ。もっと頑張らなくては。

                       

                      しかし、嬉しい評価をいただくにつれ、仕事量はどんどん増えていっています。

                      そこで、今回の募集なのです。

                       

                       

                       

                       

                      【勤務曜日、時間】

                        月曜〜金曜 9:30〜17:00

                          ※残業はほとんどありません。

                        GW、夏季、年末年始 にまとまったお休みがあります

                      【給与】

                        月給制 固定給18万円 + 各種手当

                        夏・冬ボーナス

                        交通費(車両持込み可 その場合はガソリンカードを支給します)

                      【資格】

                        高校卒業以上

                        ワード・エクセル他 パソコンが使える方

                        SNSが使える方

                        宅地建物取引士 必須

                        自動車運転免許(AT可) 必須

                        建築士、インテリアコーディネーター等の資格保持者の方、歓迎します♡

                       

                       

                        

                      この建物(自社ビル)の二階に事務所があります。

                       

                      入口です

                      一見、何屋さんかわからないですよね(笑)

                      こんな風にオシャレな感じに改装するのが得意なんです

                       

                       

                      お仕事スペース

                      クラッシック音楽が流れてます

                      個人のブースに分かれているので、捗りますね

                       

                      【お願いするお仕事】

                        小さい会社ですから、いろんなことをお願いするようになると思います。

                          所有するビル等(だいたい10棟位)の管理

                          契約書作成(売買・賃貸)

                          来客対応・電話応対

                          LeReve八丁堀のお店番(社員が交代していってます)

                      【今後お願いしたいお仕事】

                        営業

                        退去後の改装プラン立案

                        買取り物件の改装計画立案

                       

                       

                      ゆめみらいは、働くお母さんを応援していますので、

                      小さいお子さんのいらっしゃる方を大歓迎します!

                      ですが、責任感が無く働く意識が中途半端なヒトはお断りですよ〜

                       

                       

                      気になった方は、

                      履歴書(写真添付)に職務経歴書を添えて、

                      まずは、ご郵送ください。
                        〒733-0032
                        広島市西区東観音町4番25号 Flavor東観音町2階
                      追ってご連絡いたします。

                       

                       

                       

                       

                       

                       


                      仲介手数料が無料になるサービス
                      家財がある、そのまんまで買い取る 「そのまんま買取り

                      不動産の事なら何でも
                      今すぐ 
                      不動産のゆめみらい ぴかぴか
                      お気軽におたずねくださいムード

                       



                      PR
                      calendar
                         1234
                      567891011
                      12131415161718
                      19202122232425
                      262728293031 
                      << March 2017 >>
                      広島ブログ
                      広島ブログ
                      にほんブログ村
                      にほんブログ村 住まいブログへ
                      selected entries
                      categories
                      archives
                      recent comment
                      recent trackback
                      links
                      profile
                      search this site.
                      others
                      mobile
                      qrcode
                      powered
                      無料ブログ作成サービス JUGEM
                      JUGEMのブログカスタマイズ講座